頚椎ヘルニア

コロナウイルス対策

  • 頚を後に倒すと頚や腕に激痛が走る
  • 後頭部から側頭部の痛みがある
  • 頚の後方部から背中に痛みや痺れが生じる
  • 脚のつっぱり、歩行障害が起こる
  • 頭痛や吐き気がでる

その症状!そのお悩み

身体の歪みからくるもの

かもしれません!

なぜ頚椎ヘルニアは起こるのか?|整骨院ヒーリングハンド

頚椎ヘルニアは、背骨をつないでクッションの役割をしている椎間板が主に加齢により後方に飛び出すことによって起こります。

30~50歳代に多く、誘因なく発症することが多いです。

最近は20歳代にも増えてきています。

悪い姿勢での仕事やスポーツなどが誘因になることもあります。

飛び出す場所により、神経根の圧迫、脊髄の圧迫あるいは両者の圧迫が生じます。

一般的な頚椎ヘルニアに対する施術方法とは?or症状が改善しない理由とは?|整骨院ヒーリングハンド

痛みが強くある場合は、頚の安静保持のため頸椎カラー装具を用いることもあります。

また、薬物療法として鎮痛消炎剤の服用や、神経ブロック注射などで痛みをやわらげます。

症状に応じて牽引療法を行ったり、運動療法を行ったりすることもあります。また、マッサージなどを行います。

しかし、悪くなった姿勢が改善していないことが多く症状が改善しないことが多いです。

頚椎ヘルニアに対する当院の施術方法とは?|整骨院ヒーリングハンド

頚椎ヘルニアは普段の悪い姿勢によって、骨格の歪みや身体バランスの乱れから痛みが起こります。

頚椎が歪み、負担がかかっているので椎間板に圧迫がかかり、痺れなども発症します。

 

 

当院では日常生活で歪んでしまっている背骨を骨格矯正施術にて整えていきます。

そうすることで筋肉や関節への負担を減らし、圧迫させないようにします。

矯正施術といってもボキボキしない矯正治療なので身体への負担もかなり少ないです。

 

骨格の歪みが整うと柔軟性のある筋肉になり、血行が良くなり自己治癒力が高まります。

 

 

執筆者:柔道整復師 鍼灸師
整骨院ヒーリング・ハンド 

副院長  緒方 龍一

初めまして。副院長の緒方です。

根本改善を目指す当院では、骨格矯正やマッサージや鍼灸治療などがあり、全ての治療メニューを担当しております。

当院は、ビジネス街の真ん中、本町にあるので趣味によるスポーツ種目が多岐に分かれます。また、日常生活動作からくる体の不調を訴える方も非常に多いです。

体の痛みはあくまでも結果です。痛くなってしまう原因と過程があるはずです。

そこを改善しない限り、体は良くなりません。整骨院ヒーリングハンドではそこを改善する【 根本改善 】を本気で考える院です。

また、大切な人の大切は人を大切にしたい想いから、ご家族や同僚の方などご紹介で来ていただいている方も多いです。

ご縁を繋いでいけるように技術はもちろんのこと落ち着ける空間、笑顔あふれる空間作りに励んでいきます。